競馬引退 ダノンタッチダウンと共に散る

今日までありがとうございました。昨日の時点で雨が気になっていたが東京の水はけの良さなど考えてダノンタッチダウン。何をタッチダウン。

今日はライブで見られず後で映像を見ようと注意していたが、スマホの待ち受け画面に「NHKマイル カルロ…」とか出てて、「うわっ!カルロヴェローチェきたか!」と思って、もう、その場でスマホでJRAのホームページからレース映像を確認した。どこかにレース結果が出ていてもいいように半目を開けて見ないようにレース映像にたどり着く。

レーススタート、若干いつもより前の気がするが..有力どころが前にいるのでまあいいかと。カルロヴェローチェが直後にいたのでレーンのマークも完璧だなと。雨が結構降っているのでこの位置取りで正解かと。4角を曲がり残り4ハロンの時点で私の馬券は複勝。持ったまま来て追い出す。ダノンタッチダウンの脚があれば安心と2ハロンで3着内は行けると安心したところでウンブライル

ウンブライル

ウンブライル

複勝4着..

さすがサンデーレーシング。昔も今もやり方は変わらんな。結果的には後ろの馬。恰好の目標になったな。

チキショー!ウンブライル!

そうか、だからこそウンブライルだったか。

参考(追い馬券)

コメント

タイトルとURLをコピーしました